DJ MAKOTO/Sweet Motion 〜Black Contemporary Mix〜(黄盤)

販売価格 1,320円(税込)
購入数

新品/コンディション:ディスク(S)/ジャケット(S)/CD仕様/スリムケース仕様/

DJ MAKOTOによるウェット且つ洗練されたソウル・ミュージック「ブラック・コンテンポラリー」MIXの続編。
前作「赤盤」「青盤」は大好評により即完売。今回もムーディーでありつつテンポにつられ踊り出したくなる「黄盤」、スロー中心でグルービーな「紫盤」の2枚を同時リリース!!

ALEXANDER O'NEAL、AINTA BAKER、CHAPTER8、GIORGE PETTUS、ISLEY BROTHERS、LUTHER VANDROS、MIDNIGHT STAR、SHERRICK、THE S.O.S.BAND等々、名曲から元ネタ人気の高いメロウなスロウジャム、ゆったり踊れるドラマティックなディスコサウンドまで、余すことなく当時の甘美な情景に誘います。

前作「赤盤」「青盤」でブラコンの妙味を遺憾無くMIXしてみせたDJ MAKOTOが間髪入れずに続編となる「黄盤」「紫盤」をリリース。
前作が1ジャンルで2枚のリリースだっただけにこの短いスパンでの続編は正直驚愕である。
更に今回も2枚のリリース、どうやら彼はまだブラコンについて語り尽くせていないご様子。
では本作「黄盤」について彼から発せられるブラコン論に耳を委ねてみよう。

「洗練された都会的サウンド」、当然ブラコンの軸は一切揺るがず、ぶれる事がない。
前作以上にバラエティに富んだアーティスト、年代の楽曲がシルクのシーツに触れたかの如くスムーズにMIXされていく様は、スイートルームのひと時のような時間を貴方に与えるだろう。

そんな優雅な時間はANITA BAKERからALEXANDER O'NEALへのMIXで一瞬止まる。
後半にかけての熱の帯び方が前作「赤盤」を模倣していると気付き回想するまで。
同ジャンルで同じ流れ、ふとした聞こえはマンネリと受け取れるかもしれないが、むしろ逆だ。
幾多の曲を新たなGROOVEとして成立(MIXING)させることこそ確実なスキルを携えたDJの証明とさえ言える。
DJ MAKOTOの研ぎ澄まされたマスタープランに止めどない賛辞が溢れる。

そうして今回も例に漏れず舌を巻きに巻いたところ、今が旬な82年の「あの曲」で黄盤はラストを迎える。
「現行の歌心」を堅く掴みつつタイムレス。
過去を凌ぐ勢い、しとやかでいて煌びやかな傑作だ。

RYJZ1


・TRACK LIST
1、I'M FOR REAL / HOWARD HEWETT
2、LET'S GET AWAY / GENE RICE
3、GOTTA GET YOU HOME TONIGHT / EUGENE WILDE
4、FEELS SO GOOD / MIDNIGHT STAR
5、SEXUAL HEALING / MARVIN GAYE
6、C.O.D. ( I'LL DELIVER ) / MTUME
7、DON'T TAKE IT PERSONAL / JERMAINE JACKSON
8、UH, OH, I MADE A MISTAKE / PENNYE FORD
9、YOU DECIDED TO GO / BY ALL MEANS
10、IT'S NEVER TO LATE TO TRY / BILLY OCEAN
11、DINNER FOR TWO / MICHAEL COOPER
12、NIGHT MOODS / CHAKA KHAN
13、OUTSTANDING / THE GAP BAND
14、I DON'T WANNA BE LONELY / MIDNIGHT STAR
15、BORROWED LOVE / THE S.O.S.BAND
16、GIVING YOU THE BEST THAT I GOT / ANITA BAKER
17、ALL TRUE MAN / ALEXANDER O'NEAL
18、TELL ME WHAT IT IS / SHERRICK
19、ALL I NEED / THE MANHATTANS
20、HEAVEN KNOWS / LUTHER VANDROS
21、JOY AND PAIN (DANCE VERSION) / DONNA ALLEN
22、CHANGE OF HEART / CHANGE
23、THE FINEST / THE S.O.S.BAND
24、SILVER SHADOW / ATLANTIC STARR
25、LOVE'S TRAIN / CON FUNK SHUN

アーティストプロフィール
【DJ MAKOTO 】
1997年よりDJとしてのキャリアを本格的にスタート。自身が最も得意とする80〜90年代の「歌物」で培われた曲の良さを引き出す選曲には定評がある。レコード屋での下積み時代にDJの本質とアナログ愛を学び、現在に到るまで六本木、渋谷、恵比寿、横浜など都内近郊のイベントを中心に精力的に活動。
23年間続く「FLIP Da STYLE」@渋谷FAMILY、「PROJECT K」@新丸子FATBROSなどにレギュラー出演。幅広いネットワークを活かしながら、イベント主催、及び良質なDJ'sのMIX作品なども手掛けている。

主な自身のリリース作品としては、
「Sweet Motion 〜Black Contemporary Mix〜」(赤盤・青盤)の他、近年の良質なアーバンダンサーを収録した「FLASHING NIGHTS」(Vol.1〜2)、New Jack Swing関連作品としては継続的且つ記録的なリリースを誇る「SWINGY DAYS」 (Vol1〜4、FINAL EDITION)、Slow〜Mid Tune満載な「SLOWLY DANICIN'」(Vol.1〜3)、プロデュース音源縛りの企画「Remains」(Vol.1〜2)がある。


MEMBERS ONLY

ログイン

MOBILE